Home / NIPPONの文化 / 九州に来たら是非訪れたい!気軽に行ける!酒蔵見学ができる酒造、オススメ4選

九州に来たら是非訪れたい!気軽に行ける!酒蔵見学ができる酒造、オススメ4選

九州といえば温泉や、阿蘇山などの観光名所がたっぷりある地。そして空気・水がおいしい土地であるため、お酒も非常においしい所。九州に訪れたのならぜひ巡っておきたいオススメ酒蔵をご紹介します。気軽に体験・見学できる酒蔵も多いので、蔵開きシーズンに合わせて、ぜひ訪れてみてください。

1.霧島ファクトリーガーデン(宮崎県)

宮崎県は都城市にある、全国的にも有名な名酒「黒霧島」を製造する酒蔵です。霧島ファクトリーガーデンの敷地内に、霧島酒造の焼酎の醸造施設「志比田増設工場」があり、焼酎の製造工程を見学することができます。午前11時・午後1時の2回に分けて行われているので、ぜひ申し込みましょう。事前申し込みは電話のみとなっているため、観光計画にうまく組み込んで訪れましょう。アクセスはJR九州・都城駅から車で10分ほどの距離にあります。

2.株式会社井上酒造(大分県)

大分県は日田市にあり、九州中央部に位置する日田盆地の気候と、自然豊かな銘水を利用して、文化元年(1804年)に創業された長い歴史を持つ酒蔵です。地域の人々から愛される清酒をぜひお楽しみください。蔵には創業当時に使用していた樽などを保存しており、長い歴史を感じながら見学することができます。アクセスはJR九州日田彦線・大鶴駅からタクシーで5分です。

3.石蔵酒造(福岡県)

福岡県は福岡市博多区にあり、建築140年を超える、歴史ある風貌の酒蔵が魅力です。機械に頼らず、手絞りで丹誠込めて作った日本酒は何にも替え難い絶品。100円でおちょこを購入すれば、あとは何杯でも呑み放題になります。おちょこを持ち帰って、次に訪れた際に持参すればまた呑み放題というのは、日本酒好きには嬉しいところ。アクセスは福岡市営地下鉄・祇園駅より徒歩12分の距離にあり、気軽に訪れることができます。

4.池亀酒造(福岡県)

福岡県は久留米市にある、創業130年を超える伝統的な酒蔵です。地元小学校の社会科見学にも利用されており、お酒づくりの仕組みが子供でも大人でもすぐ分かりやすいのが嬉しいですね。また、見学時は常時7~8種類のお酒を試飲できるのも魅力的。「黒兜・山田錦」や「黒兜・夢一献」はおすすめです。「ゆず吟醸」もなかなかの味わいで人気ですよ。アクセスはJR荒木駅からタクシーで10分です。

いかがでしたでしょうか?各所とも市街地や付近にあるため、観光名所巡りのついでに訪れやすいところばかり。ぜひ近くに訪れる予定なら名酒を堪能してみてくださいね。

記事トップ画像出典:博多百年蔵

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …