Home / NIPPONの旅 / 福井にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、福井県の穴場観光スポット3選

福井にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、福井県の穴場観光スポット3選

福井といえば、サスペンスドラマでもおなじみ東尋坊をはじめとして、福井県立恐竜博物館や三方五湖など、ガイドブックにはたくさんの魅力的な観光スポットに溢れています。海や山・川など自然に囲まれた地で、景勝地・風景はもちろん、マリンスポーツやウインタースポーツなどレジャーを楽しむこともできる福井。ここでは、ガイドブックにはあまり掲載されていない、地元密着型の穴場の名所・3選の魅力をたっぷりご紹介します。

1.大本山永平寺

曹洞宗の大本山である永平寺は、樹齢700年に及ぶ古杉が林立される中に立っている神秘的なスポットです。境内には山門・仏殿・法堂・僧堂・庫院・浴室・東司の七堂伽藍や、70ほどの堂宇があり整然と並びその間は回廊で結ばれています。現在も多くの雲水が修業に励む道場であり、一般人が訪れて体験修業も行うことができます。春は新緑、そして夏は涼しい風が吹き抜け、秋には紅葉に包まれ、冬はおごそかな雪景色が広がり、四季折々の表情を見せてくれるスポットです。アクセス方法は、えちぜん鉄道・永平寺口駅前より出ている京福バス・永平寺行きに乗ること15分、終点にて下車した後、徒歩5分の距離にあります。

2.一乗谷朝倉氏遺跡

戦国時代の雄・朝倉氏が築いた城・城下町であり、全盛期は1万人もの人々が住んでいたとされる、当時では日本有数の都市・城下町の跡地です。遺跡内はとても広く、雄大な自然の中にあるため、その自然を楽しむこともできます。街並みなども復元されており、歴史を直に感じることができる場所で、国の重要文化財にも指定されています。なお、4つある日本庭園は「一乗谷朝倉氏庭園」として国の特別名勝にも選定されています。
四方が山に囲まれ、足羽川もある天然の要塞であったこの地に訪れ、当時にタイムスリップした気分を味わうことができます。城下町には、武家屋敷・お寺・町屋などが立ち並び、道路も整備されていました。アクセスは、JR福井駅前から出ているバスで30分の距離にあります。

3.越前大野城

越前大野城は標高249mの山に築城された平山城址です。朝霧の中に浮かぶ大野城は、近年では兵庫県の竹田城とともに天空に浮かぶ城として多くの写真家や観光客が訪れる人気の場所。大野城付近は史跡公園として整備されています。
大野城場内は歴代城主の遺品などが展示されています。雲海が出る気象条件は10月〜4月末にかけての早朝で、前日の晩の冷え込み具合がカギを握っています。特に放射冷却のある11月頃がもっとも確率が高いと言われています。ぜひ一度お目にかかりたいスポットですね。アクセスは、越前大野駅から徒歩約30分で登山口に到着します。

いかがでしたでしょうか。意外と知られていない福井の観光スポット。是非足を運んでみてくださいね。

記事トップ画像出典:お城めぐりFAN

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …