Home / NIPPONの旅 / 和歌山にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、和歌山県の穴場観光スポット3選
0093−友ヶ島 イコイコ http://icoico.jp/archives/553

和歌山にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、和歌山県の穴場観光スポット3選

和歌山観光といえば、和歌山城やマリーナシティなど和歌山市周辺エリア、南紀白浜アドベンチャーワールド・海水浴場や串本などの南紀・リゾートエリアといったスポットがまず思い浮かぶことでしょう。このあたりはガイドブックにも掲載され、魅力的なスポットには違いありません。しかし、和歌山には魅力的な場所がもっともっとたくさんあります!今回は地元に密着した、穴場スポット3選をご紹介します。

1.友ヶ島

和歌山市街地より西にある、加太港から出ている船に乗ること15分の無人島です。神秘に満ちた、廃墟と豊かな緑が同居した島が友ヶ島です。戦前に活躍した、海の外=外国からの艦隊の攻撃を防ぐための要塞があった島で、第二次世界大戦のときの砲台や要塞の跡が残っています。島に点在する砲台跡をめぐるハイキングコースもあり、島を散策できる観光スポットとして知られています。展望台から見ることのできる、視界一面に広がる美しい海も絶景。市内観光をするなら、一緒に巡ってみてはいかがでしょうか?アクセス方法として、南海本線・加太駅より加太港へアクセスし、フェリーで15分。

2.あらぎ島

「日本の棚田百選」と「美しい日本のむら景観コンテスト・農林水産大臣賞」、そして国の重要文化財に選ばれた有田川町のシンボル的存在です。有田側中流域の左岸にある、扇の形をした半島状の土地にたくさんの棚田が、美しい曲線を描いて構成される景観が楽しめます。田植えの時期・収穫の時期など、周囲の自然と共に四季折々の変化を見せる美しい景色が魅力的な観光スポットです。その雄大な風景を見れば、圧倒されること間違いなし。アクセス方法としては、JR紀勢本線・藤並駅からバスに乗ること約55分、「三田前」バス停から徒歩3分の距離にあります。

3.湯浅町

全国で初めて醤油が作られたという、醤油発祥の地として知られる街・湯浅。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている街並みは、昔ながら古い木造建築がずらりと立ち並びます。古風な街並みがお好きな方にはたまらない観光地となっています。現在も、昔ながらの製法で醤油や金山寺味噌がつくられており、近世から近代にかけての町家・土蔵等を良い状態で残されており、重厚で落ち着きのある街並みを形成しています。この他にも、大仙堀の景観や、ちょっとした小道の雰囲気も雅で、湯浅の魅力といえるでしょう。商工業を中心に発展した、醤油の香りが漂う湯浅の街並みをぜひ散策してみてください。

記事トップ画像出典:イコイコ

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …