Home / NIPPONの旅 / 鳥取にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、鳥取県の穴場観光スポット3選

鳥取にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、鳥取県の穴場観光スポット3選

鳥取には様々な観光スポットがあるのですが、やはり砂丘というイメージが強くガイドブックなどにも砂丘近辺のことが大きく取り上げられており、他の観光地の魅力が伝わりにくいことが多いのが残念なところ。今回は、地元の人には有名ですが、県外から来た人にはあまり知られていない観光スポットをご紹介していこうと思います!

1.馬ノ山古墳

鳥取市街地から少し離れ湯梨浜まで行くと山の中にひっそりとたたずむ展望台があります。ここは地元の人でもあまり知らない穴場中の穴場となっている場所。古墳跡地なので、展望台の中には様々な歴史的資料が展示されています。しかしその資料もさることながら、魅力的なのは展望台から見える景色!空気がキレイな鳥取は昼間は青々とした緑や海を一望でき、夜には満天の星空が見られます。ベンチもあるので、座ってゆっくり景色を楽しむことができますよ。

2.雨滝

鳥取の人にとっては有名な場所。青々とした緑の中に大きな滝があり、夏でも涼しく過ごすことができます。雨滝の水は古くから皮膚にいい、精神を落ち着かせてくれる、商売繁盛など様々なご利益があるといわれています。大小様々な石がごろごろと転がっているため歩くときに注意が必要ですが、水場は流れもそこまで早くないので、夏場などは裸足で水の中に入る人もいます。ご利益がある滝で自然に触れることができるとあって、家族連れに人気の穴場スポットとなっています。

3.打吹公園

倉吉市にある桜やツツジの名所、打吹公園。花のシーズンには鮮やかな花を見ることができますが、それオフシーズンでも自然を楽しむことができます。
公園内には小さな川が流れており、そこにかかる朱色の橋は風情たっぷり。自然を楽しみながら歩き進めていくと、奥にはブランコや鉄棒が置かれたスペースがあり、その近くにはサルやヤギ、シカなど様々な種類の動物がいます。白色のクジャクなどなかなか見ることのできない動物もいるため動物園としても楽しむことができますよ。一言に公園と言っても、自然の景色・遊具・動物と様々な楽しみ方ができる内容盛りだくさんの公園がこの打吹公園です。地元の人がウォーキングで訪れることも多いですが、小さな子どもも十分楽しむことができるため家族連れも多い場所です。

鳥取は日本で一番人口が少ない都道府県として有名であり、自然を楽しむ場所はたくさんあるため、都会ではできない経験をすることができるのが魅力です。今度のお休みはリフレッシュしに是非鳥取を訪れてみてはいかがでしょうか。

記事トップ画像出典:とっとり観光ガイドセンター

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …