Home / NIPPONの旅 / 山口にきたら是非食べてみて!地元だから教えられる、山口県の絶品穴場グルメスポット3選

山口にきたら是非食べてみて!地元だから教えられる、山口県の絶品穴場グルメスポット3選

山口のグルメというとすぐに思い浮かぶのは「フグ」ではないでしょうか。しかし、実はフグ以外にもガイドブックにもあまり乗らない名物や絶品料理が結構あるのです。今回はそんな地元っ子に愛される山口の美味しいグルメを3つ紹介してみようと思います。

1.岩国寿司

まずは県東部から行くと錦帯橋でおなじみの岩国市からは名物「岩国寿司」があげられます。このお寿司は別名「殿様寿司」とも言われる押し寿司の事で、岩国藩主が料理番に山の上にあるお城へ運ぶのに便利な食べ物は無いかと考案させ誕生したお寿司だそうです。中の具材に使われているのは元々岩国市周辺で岩国藩当時から作られていたレンコンと海が近い土地なのでアナゴを保存がきくように味をつけて入れるのがポピュラーで、他にも錦糸卵・シイタケ・デンブなど沢山の具材を中にも上にも使用します。それらの具材を寿司飯と3段~5段交互に重ね、人が上に乗り踏み固められて作ったお寿司なのですが見た目も豪華で、お酒のおつまみにもなぜかピッタリのとても美味しい押し寿司です。特に有名なお店としては岩国市にある「元祖岩国寿司の宿 三原家」の岩国寿司が有名ですが、実は岩国城周辺は純和風の料亭や和食処など隠れた名店が多く穴場でもあります。

2.山賊焼

次に挙げるのが岩国から防府・周南市方面へ向かう道の途中にあるグルメスポット。よくテレビでも紹介され地元の方は知らない人がいないという「いろり 山賊」です。こちらは夜もひと際目立つ話題の名所でもあり山口の名物「山賊焼」を食べさせてくれる事で有名なお店です。山賊焼とは鳥の足を丸ごと甘辛いタレで焼いた郷土料理の事で、こちらのお店では他にも一つでご飯茶碗2杯分はあるであろうという大きいおむすび「山賊むすび」、そして山女を使ったメニュー、皇牛を使ったステーキなどが有名です。お店は岩国市玖珂・岩国市錦町・岩国市周東町に合わせて3店舗あり、山口へ来たならば一度は行ってみた方が良いという魅力満載のお店です。

3.瓦そば

そして、県中部・西部での隠れたグルメスポットとしてはやはり忘れてはいけない名物「瓦そば」のお店があります。瓦そばとはその名の通り瓦の上でアツアツに焼かれた茶そばや錦糸卵などの具材を温かいめんつゆにつけていただく郷土料理で、山口県内ではスーパーでも瓦そばセットを購入する事が出来るほど家庭にも浸透している郷土料理です。地元では「川棚グランドホテル」の敷地内にある「お多福」が有名ですが実は元々西南戦争の際に瓦を使って肉などを焼いたという話を参考にして、1961年に川棚温泉で旅館を営む高瀬さんという方が考案した料理だそうです。それが今では山口県を代表するグルメの1つとなっています。

いかがでしたでしょうか。地元っ子が愛する地元グルメを楽しみに、是非山口を訪れてみてはいかがでしょうか。

記事トップ画像出典:さくらの茶屋

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …