Home / NIPPONの旅 / 佐賀にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、佐賀県の穴場観光スポット3選

佐賀にもっともっと来て欲しい!地元だから教えられる、佐賀県の穴場観光スポット3選

九州は全国からもたくさんの観光客が集まることで有名ですが、こと佐賀に限って言うと、温泉地や観光地のイメージが少ないかもしれません。しかし、佐賀県には実は、色々な穴場スポットがあり、特に家族連れにはおすすめの場所。今回はそんな佐賀の中でもオススメのスポットをご紹介してみようと思います。

1.言わずと知れた吉野ヶ里公園

まず、最初に吉野ヶ里遺跡で有名な吉野ヶ里公園がありますが、こちらは幼児から小学生まで幅広い年齢層におすすめのスポット!公園内には、遺跡がたくさんありますので、歴史の学習にもぴったりですし、昔の服をきながら、園内を散歩したり探検したりとまるで古代へタイムスリップしたかのような感覚で楽しむことができます。また、公園などの遊具もありますので、実は小さな子どもにも楽しめる穴場的なスポットになります。

2.キューピーの工場見学

次に、おすすめのスポットはマヨネーズでも有名なキューピーの工場見学です。子供の自由研究などの材料にもなりそうな工場見学は何といっても無料なところが魅力的です。工場内ではマヨネーズができる工程を約一時間かけて見学することができて、最後にはおみやげをもらうこともできます。日によって内容が変わりますので、いつ行っても違うアイテムをゲットできる可能性があるところも楽しいポイントです。無料でお土産ももらえて、工場見学でしっかり学習ができる点は子供連れにはとてもうれしいですし、魅力的ですよね。

3.鳥栖の河川プール

最後に夏にうれしい穴場的スポットが、鳥栖にある無料で入ることのできる水遊び場です。河川プールという名称で親しまれている場所で、自然豊かな場所に深さの違う3つのプールがあり、だれでも無料で入ることができます。ベンチなどがありませんので、レジャーシートなど持参したり、パラソルを持っていくと大人もリラックスできて楽しいです。ファミリーにはうれしい無料な穴場で地元の人しか知らない場所です。佐賀にはもう一つ無料で遊べる場所がありますが、そこは市内でも有名な森林公園内に併設されたじゃぶじゃぶ池です。小さな子どもでも気軽に入ることができますし、おぼれる心配もないので安心して遊ばせることができますし、森林公園内には遊具も設置されていますので、公園内でたくさん体を動かして遊ぶことができます。

いかがでしたでしょうか。このように、佐賀県には子供が楽しめて、しかも無料でたくさん遊べる場所があります。このような、ガイドブックにものっていないような地元ならではの穴場な場所にも、是非足を伸ばしてみて佐賀を満喫してみてくださいね。

記事トップ画像出典:鳥栖観光コンベンション協会

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …