Home / NIPPONの旅 / 新潟にきたら是非食べてほしい!地元だから教えられる、新潟の私的絶品穴場グルメ3選をガイド!

新潟にきたら是非食べてほしい!地元だから教えられる、新潟の私的絶品穴場グルメ3選をガイド!

新潟というと思い出される食べ物はお米とお酒なのではないでしょうか。たしかにコシヒカリはおいしいお米の代名詞ですし、特に魚沼産コシヒカリは偽物が流通するほどのブランド米です。また、日本酒も根強い人気を誇っています。毎年開かれる県内の90以上の酒蔵の酒が楽しめるイベント「新潟酒の陣」には、毎年10万人の人が訪れるほど。お米と日本酒がおいしいというイメージは、多くのみなさんに知られていますが、県内のおいしいものはそれだけではありません。今回はそんな、新潟の隠れたグルメをご紹介してみようと思います。

1.寺泊で新鮮な魚介類を!

新潟県は南北に長い海岸線があり、そこでは日本海の魚介類が沢山獲れます。これらの魚介類は街の飲食店などでも味わうことができますが、観光として楽しみながら食べられるのが寺泊の「魚のアメ横」。寺泊にある魚屋さんが何軒も並んだ市場通りは、魚を買うだけでなくその場でつまむこともできるのが魅力。中でも人気なのは魚、貝、イカ、練り物などの串焼・浜焼きです。通り全体が浜焼きの匂いにつつまれているほどです。浜焼き以外もおいしい飲食店がありますし、市場で買った新鮮な魚介類を全国に配送してもらうことが可能です。地元の人もお正月、バーベキューの時などには訪れて買い出しをする有名スポットなのです。

2.種類豊富なフルーツを堪能!

あまり知られていませんが、実は新潟はかなりのフルーツ王国。西洋梨の「ル・レクチェ」は有名ですが、勿論それだけではありません。柿、スイカなども全国屈指の収穫量を誇っており、特に白根市近辺は桃、葡萄、イチゴ、梨などの一大産地になっています。これらの果物を楽しむなら、ぜひフルーツ狩りを。県内各地に様々なフルーツ狩りが楽しめるスポットがあります。その中でも「フルーツランド白根グレープガーデン」は最大級の広さを誇ります。その名のとおりブドウの品種が豊富ですが、それ以外の果物も1年中楽しむことができます。また、園内で溶岩焼きのバーベキューも楽しめたり、自分で果物を収穫して生地を伸ばして作るフルーツピザ作り体験できます。園内にはヤギなどの動物も飼われていて、小さなお子さんたちにも大人気。また、こちらのジェラートは実は県内でもトップクラスの絶品なのです。

3.新潟名物「イタリアン」!

最後は新潟県の誇るB級グルメの大スター、「イタリアン」です。これは簡単に言うとミートソースがかかった焼きそば!県内で2つのチェーン店があり、県の北側には「みかづき」、中央部には「フレンド」というお店が有名です。これはどんなに説明しても実際に食べていただかないとわかってもらえない味。県人が老若男女問わず大好きなソウルフードなので、ぜひチャレンジしてくださいね。

新潟県は豊富な食材で、ガイドブックに載っていないおいしい店、魅力的な店がたくさんあります。食べて飲むだけでも時間が足りないくらい!ぜひ色々な食べ物にチャレンジして、自分だけの穴場を見つけてくださいね。

記事トップ画像出典:にいがた観光ナビ

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …