Home / NIPPONの旅 / 愛知をもっと知ってほしい!地元だから教えられる、愛知の私的穴場観光スポット3選とその魅力をガイド!

愛知をもっと知ってほしい!地元だから教えられる、愛知の私的穴場観光スポット3選とその魅力をガイド!

愛知県には、名古屋城や名古屋港水族館をはじめとして、魅力的な観光スポットがたっぷり。ファミリーに最適な東山動植物園や知多半島にある南知多ビーチランドなど、さまざまなポイントがあるため、一度ではなかなか回りきれないほどです。そこで、地元っ子ならではのおすすめの穴場観光ガイドをお届けします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.実はとっても貴重なお城「犬山城」

まずは、愛知県北西部の犬山市にある「犬山城」です。「穴場というより有名な名所じゃないの?」という声も聞こえるかもしれませんが、名古屋城と違って特におすすめしたい理由が「現存12天守のひとつ」という点です。
日本のお城は明治時代に発令された「廃城令」により、そのほとんどが取り壊されました。先述の名古屋城をはじめ、大坂城など全国のほとんどのお城は後世に復元されたお城で、現存しているのは石垣のみといったものがほとんど。そんな中、彦根城や備中松山城、姫路城などと一緒に全国に今なお昔の形の残る天守12ヶ所のひとつが、この犬山城なのです。つまり非常に貴重なお城!
城内は当然築城当時の古い木材や石が残されており、床のきしむ音や独特の木の匂い、梁や天井の造り、回廊や階段の横幅や天井までの高さなどを見ながら、歴史的な香りや爪痕を感じ取ることができます。もちろん、春は桜などお城まわりの風景もおすすめです。

2.三河湾に浮かぶパワースポット「竹島」

「竹島」は三河湾に浮かぶ小島であり、島の全体に約200種以上の温暖性植物が生い茂る、国の天然記念物に指定されているパワースポットです。島へ訪れる方法は、海岸から島へ伸びる387メートルの竹島橋を渡ります。大きな海の上を歩く体験はなかなかできないので、ぜひ一度は渡ってみたいところです。橋を渡りきれば大きな鳥居のお出迎え。この鳥居は、なんと、かの徳川家康も参拝したと言われる「八百富神社」の鳥居。その鳥居の奥には日本七弁天のひとつである「竹島弁天」が祀られています。島の周囲には遊歩道もあり、緑・自然がたっぷり。もちろん海岸も非常にきれいで、三河湾の美しさを目の当たりにできます。島には水族館もあるので、ピクニック気分で是非訪れてみてはいかがでしょうか。

3.地元で愛される「ナナちゃん人形」

そして最後に、愛知県人のマスコット的存在であり、待ち合わせのシンボルとしてもおなじみの「ナナちゃん人形」をおすすめします。名古屋市の名鉄百貨店の前にある巨大なマネキン人形で、身長はなんと約6m!1973年に生まれたナナちゃんは、シーズンごとに浴衣や水着、そしてクリスマスコスチュームなどさまざまな衣装に身を包み、街行く人々の目を楽しませてくれています。もちろん、先述の通り名古屋駅近辺で待ち合わせといえば、このナナちゃん人形の前で。是非市内観光の際にはナナちゃんのファッションにも注目してみてくださいね。

記事トップ画像出典:Wikipedia

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …