Home / NIPPONの旅 / 兵庫にもっと来てほしい!地元だから教えられる、兵庫の私的穴場観光スポット3選をガイド!

兵庫にもっと来てほしい!地元だから教えられる、兵庫の私的穴場観光スポット3選をガイド!

兵庫県の観光スポットとして、ガイドブックなどでは神戸の山手にある異人館街、元町駅すぐの中華街、海辺を散策できるハーバーランド周辺などが一般的です。もちろんこれらのエリアには見どころがたくさんありますし、おいしい料理やお茶を楽しめるレストランやカフェもたくさんあります。しかし、兵庫にはこれ以外にも地元住民が休日のお出かけスポットとしてよく訪れる様々な穴場スポットが沢山あります。今日はその中でもおすすめの3つのエリアをご紹介します。

1.神戸岡本エリア

1つ目は神戸岡本エリア。ここは兵庫県の中心部、三宮から阪急電鉄で10分ほどの阪急岡本駅周辺を指します。その利便性の高さから全国的にも高級住宅地として名前があがる地域でもありますが、近くに甲南大学や神戸薬科大学などがあり、若者が多く集まる場所でもありますので、リーズナブルでおしゃれな雑貨屋さんやカフェなどが沢山集まっています。
駅周辺の岡本商店街一帯は石畳の道路で舗装されていて雰囲気もいいですし、商店街独自のイベントも季節ごとに行われています。おすすめショップは、和スイーツカフェ「yuddy」。yuddyでは八穀米を使用した野菜たっぷりのヘルシーなランチやカレー、抹茶や黒蜜などの和の素材がたっぷり入ったケーキやパフェ、あんみつ、そのほか約30種類の中国茶などを楽しむことができます。商店街を散策したあと、ゆっくりランチやティータイムを過ごせるゆったりした空間ですので、カップルや女性の友人同士で訪れてみてはいかがでしょうか。

2.須磨エリア

2つ目は須磨エリアです。ここは須磨海水浴場という美しい海岸で有名。またJR線須磨海浜公園駅すぐの場所には神戸市立須磨海浜水族園もあります。1957年に開園した歴史のある水族館で、特に人気なのはイルカライブ!6匹のイルカたちがダイナミックなジャンプやユーモラスな演技を披露してくれ、子供たちが大喜びすること間違いなし。ペンギンとの記念写真やイルカ・アザラシとの握手体験、陸ガメの餌やり体験など魅力的なイベントも沢山ありますので、ファミリーでの観光にはおすすめのスポットです。また期間限定でイルミネーションを楽しむことができる夜間開館もしており、カップルでも楽しめます。

3.明石エリア

3つ目は明石エリアです。JR明石駅北側には明石公園という大きな公園があり、春はお花見、秋は紅葉を楽しめますので、平日休日ともに多くの人がピクニックに訪れる場所です。芝生広場では安心して小さなお子さんも遊ばせることができますし、小さな湖でスワンボートに乗るのもおすすめ。また駅南側には「魚の棚」という商店街があり、新鮮な海産物が揃っていて、食事を楽しめるお店も沢山あります。ご当地名物の明石焼きを食べることもできますよ。

いかがでしたでしょうか。3か所とも神戸中心部から30分以内で移動できる場所ですので、神戸観光の際には、少し足をのばして訪れてみてはいかがでしょうか。

記事トップ画像出典:神戸新聞ミントクラブ

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …