Home / NIPPONの文化 / 奈良をもっとみんなに知ってほしい!地元だから教えられる、奈良の私的穴場観光スポット3選をガイド!

奈良をもっとみんなに知ってほしい!地元だから教えられる、奈良の私的穴場観光スポット3選をガイド!

太古からの歴史と文化が色濃く残る古都・奈良。市街地では、奈良公園を中心に東大寺や興福寺など、様々な観光スポットや見どころがあります。そんな中でも地元ならではの穴場スポットをガイド。有名な観光スポット巡りはもちろん、穴場スポットも一緒に巡って奈良の魅力を堪能してください。

1.大仏さまのお隣り、「二月堂」

奈良といえば大仏さま、そして東大寺がまず思い浮かぶのでは。しかし、その近くにある二月堂に訪れたことのある方は少ないのでは?東大寺の裏にあり、春の訪れを告げる「お水取り(修二会)」という行事でも有名なお寺で、国宝の三月堂(法華堂)と並び、十一面観音を本尊とする仏堂です。お寺の本堂からは市内を一望でき、夜景スポットとしてもばっちりです。観光客の方もあまりこのお寺までは訪れないため知る人ぞ知る穴場。落ち着いた奈良の雰囲気を楽しむことができるスポットです。

2.興福寺の五重塔を見るなら「猿沢池」へ

五重塔が有名な興福寺ですが、すぐ近くにある猿沢池も見どころのひとつ。興福寺の五重塔が美しく水面に映り、周囲の柳と合わせて見事な光景を映し出しています。この池はその昔、天皇に叶わぬ恋をした女性が身を投げたという伝説が伝えられており、池のほとりにはその女性を祀った神社・采女神社があります。毎年仲秋の名月の日には猿沢池に管絃船を浮かべる幻想的なお祭り「采女祭」が開催されます。JR奈良駅から徒歩で訪れることができるこの池、三条通を通ってくることとなるのですが、この三条通もお土産物屋さんや特産品のお寿司や名物の三笠、そして飲食店などが多数並んでいますので、ショッピングに最適です。この付近には宿泊施設も多く、宿を取るなら駅付近か、この三条通付近が良いでしょう。観光の拠点となり、また町家造りの住宅・建物が建ち並ぶ昔ながらの雰囲気を残した「ならまち」の探索にも最適なエリアです。

3.薬師如来像と日本最古の十二神将に会いに「新薬師寺」へ

3つ目は新薬師寺です。近鉄沿線・JR沿線より少し離れた距離にあり、東大寺や興福寺、そして春日大社とも少し距離があるため、初めての奈良の旅ではなかなか訪れない場所ではあるものの、2〜3度目に訪れて「なぜもっと早く訪れなかったんだろう…」と実感する素晴らしい場所です。その名が表す通り、薬師如来を本尊とするお寺ですが、有名なのは薬師如来像だけではありません。薬師如来像を取り囲むように立つ十二神将は、薬師如来を守る役目をする武将たちであり、個性的な表情やポーズをとっているのが特徴。これらの仏像は、日本最古の十二神将であると言われています。500円切手の絵柄にもなっているため、像の写真を見れば「知ってる!」という方も多いはず。それぞれに表情やポーズが豊かな十二神将を、是非ご覧になってみてくださいね。

記事トップ画像出典:奈良町宿 紀寺の家

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …