Home / NIPPONの地域情報 / 岡山にきたら是非食べてほしい!地元だから教えたい、岡山の私的絶品穴場グルメ3選とその魅力をガイド!

岡山にきたら是非食べてほしい!地元だから教えたい、岡山の私的絶品穴場グルメ3選とその魅力をガイド!

岡山の私的穴場グルメといえば、何と言っても「サワラ」、「えびめし」、「たまの温玉めし」!聞いたことがない響きかもしれませんが、とても美味しいものばかりなので、是非チェックしてみてくださいね。

1.サワラ

春の魚と書いて、サワラですが、スーパーの魚売り場などでは韓国産のものも少なくありません。そんな中、岡山県の瀬戸内海ではサワラが獲れるので、他の都道府県では考えられないような、新鮮なサワラ料理が楽しめます。
サワラの刺身に関しては、全国でも獲れたてを味わえるのは岡山ぐらいかも。サワラは、身が柔らかく大変崩れやすい魚のため、鮮度が落ちるのも早いのです。他の白身魚以上に淡白ですが、味に深みがあり、独特のコクがあり絶品です。押し寿司にしたり、昆布締め、お茶漬けにしていただくのもまた美味しいですね。
岡山県の魚として、「ままかり」も挙げられます。サワラとままかりを共に玉子や他の具材と混ぜたちらし寿司風に仕上げた郷土料理をバラ寿司といい、そちらも大変おいしいですよ。

2.えびめし

えびめしは、ソース味の焼きめしにエビが入った料理です。ごはんとえびめしソース(ケチャップやカラメルソースなど。各店で秘伝のレシピがあり、配合などが異なります。食べ比べもおすすめ。)を絡めて炒めたものに、具材としてエビを使用しています。最後に錦糸卵を上にのせるので、彩がきれいで食欲がそそられます。少し辛いごはんと錦糸卵の甘みが絶妙。えびめしは、洋食店や大衆食堂で提供されるのが多いですが、和食店やラーメン店でも販売されており、それぞれのお店で趣向を凝らした味付けとなっています。是非色々なお店で食べ比べてくださいね。

3.たまの温玉めし

たまの温玉めしは、穴子を混ぜ込んだ焼き飯にとろりとした温泉たまごをトッピングした料理。醤油と蒲焼きのタレの香りが食欲をそそる逸品です。魅力は何と言っても、瀬戸内の穴子。ふっくらとした穴子がたっぷりと混ぜ込まれたご飯は、穴子好きにとってはそれだけでも幸せなほど。穴子のおいしさがご飯にしっかり付いているのと、蒲焼きのタレがさらに、おいしさを醸し出します。温泉たまごを割って、ご飯と絡めると、卵の滑らかさと甘みが、全体のバランスを整え、さらに美味しくいただけますよ。また、少しご飯を残しておいて、温かいお茶を掛けて、最後にお茶漬け風にする食べ方もまた一興です。穴子の脂とお茶のほど良い渋み、蒲焼きのタレの三つ巴のうまみが最高です。

いかがでしたでしょうか。私的絶品グルメ3選、岡山に来たら是非食べてみてくださいね。

記事トップ画像出典:おかやま旅ネット

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …