Home / NIPPONの地域情報 / 宮崎にきたら是非食べてほしい!地元だから教えられる、宮崎の私的絶品穴場グルメスポット3選をガイド!

宮崎にきたら是非食べてほしい!地元だから教えられる、宮崎の私的絶品穴場グルメスポット3選をガイド!

宮崎には、県民性や地域色をいかした見どころやおいしいグルメが沢山あります。今回は地元っ子だからこそ教えることができる宮崎の私的絶品穴場グルメスポットを3つガイドしたいと思います。

1.麺屋とまとのトマトラーメン

1つ目が、宮崎市蓮ヶ池にある、麺屋とまとの、トマトラーメンです。
トマトラーメンと聞いて、その名前からはあまりイメージがつかないかもしれませんが、このトマトラーメンの特徴は何と言っても上品なところ。お店の雰囲気も上品でこの麺屋とまと、初めての方はラーメン屋というより、洋食屋のような雰囲気を感じると思います。
このとまとラーメン、麺はパスタのように細く、スープは豚骨ベース。トマトをふんだんに使った繊細な味わいです。トッピングには是非チーズをお試しください!
お店の内装のポップもとても可愛く女性に大変人気のお店ですので、女性お1人でも気軽にお入りになれますよ。

2.焼き肉牛乃屋の石焼ビビンバ

高鍋町にある知る人ぞ知る名店、焼き肉牛乃屋さん。この牛乃屋では和牛オリンピック2連覇を達成した宮崎牛をメインに使用しています。そのため宮崎牛で焼き肉を楽しみたいという方には是非立ち寄っていただきたいお店です。
数あるメニューの中でも私のオススメは石焼ビビンバ。肉ではなく石焼ビビンバをお勧めするのは、もちろん理由があります。
牛乃屋さんは焼き肉の名店。お肉が絶品なのは皆さん知るところなのですが、美味しいお肉だけで満足して帰られる方は実は非常に多いのです。絶品の石焼ビビンバがあるということを知らずに!です。絶妙な甘辛のタレと程よいおこげ、そして色とりどりの野菜達のコンビネーションは圧巻です。さらに、お肉を石焼きビビンバに乗せて食べれば、また味に旨みが増して絶品。店内においてあるしょうゆだれかみそだれのどちらかを足しても、更に深い味わいになります。隠れた名店の牛乃屋で、隠れたイチ押しメニューを是非食べてみてくださいね。

3.お菓子の日高本店のなんじゃこら大福

お菓子の日高本店のなんじゃこら大福と言われても、名前だけではどんな大福か想像できないでしょう。この大福なんじゃこらと付くだけあって中身がすごいのです。定番のあんこにイチゴ、栗、そしてチーズと、個性のぶつかりあいです。でもそれがいいです!食べる部分によって味が変わり、大きい大福なのに最後まで飽きなく食べることができます。他にもなんじゃこらシューという商品もあり、これはあんこの代わりにクリームが入ったシューです。あんこが苦手な方はなんじゃこらシューを、クリームが苦手な方はなんじゃこら大福を是非食べてほしいです。甘党の方大満足間違いなしですよ!

宮崎にはまだまだ他にもたくさんの魅力の詰まった美味しいお店があります。是非足を運んでいただいて、味覚を楽しんでみてくださいね。

記事トップ画像出典:宮崎情報まとめ

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …