Home / NIPPONの旅 / リラックスできる最高の体験を!北海道に来たら是非訪れてほしい、地元だからおすすめする北海道の名湯温泉3選

リラックスできる最高の体験を!北海道に来たら是非訪れてほしい、地元だからおすすめする北海道の名湯温泉3選

大自然あふれる北海道に来たら、心も体も思いっきり解放してリラックスし、最高の気分を味わいたいものですよね。そこで、ぜひ体験してほしいのが北海道の名湯です。
広い北海道の中でもおすすめの厳選した3つの名湯と、その魅力情報を徹底的にガイドしていきます。

1.丸駒温泉旅館の天然露天風呂

まずは、札幌市内からも比較的近距離に位置する、「支笏湖」の湖畔にたたずむ老舗旅館「丸駒温泉旅館」の支笏湖に面した天然露天風呂です。
地元北海道の人にもあまり知られていない「秘湯」で、全国でもかなり珍しく、お湯が足元から湧いてくる露天風呂です。お湯の熱さ加減は、ベテランの手仕事で敷かれた玉砂利で絶妙の湯加減に調整されます。
露天風呂は眼前に広がる支笏湖と同じ水位に調整されており、季節や雨量によっても水深や熱さが変化し、支笏湖と一体になれるような解放感は、筆舌に尽くしがたいものがあります。昼間は支笏湖との一体感、夜は真っ暗な支笏湖の上に広がる満点星空を堪能することができ、ぜひとも足を運んでいただきたい、おすすめの温泉です。

2.静内温泉

2つ目のおすすめは、サラブレッドで有名な新ひだか町の静内にある「静内温泉」です。
サラブレッドや静内の名所である「二十間道路の桜並木」観光などでひだかエリアを訪れたら、ぜひこちらにも足を運んでみてください。町民の保養施設でもあり、比較的新しくきれいな建物で、地元の人も普通にお風呂に入りに来るような感覚で利用する大人気の名湯です。
泉質は茶褐色で、ぬるっとするほどなめらかで軟らかく、皮膚の汚れを石鹸のように洗浄してくれるので、つるっつるすべすべのお肌になれる「美肌の湯」です。こちらの施設には、お食事やドリンク・デザートなどもありますので、ドライブがてら休憩に立ち寄ってみるのもおすすめです。毎日でも入りたくなるほど気持ちの良い、ぬるぬるとろとろの泉質をぜひ体験してみてください。

3.豊富(とよとみ)温泉

最後は、日本最北端の温泉郷と言われる「豊富(とよとみ)温泉」です。こちらのお湯は大変皮膚に良いとされ、全国からアトピー性皮膚炎や乾癬患者の方が湯治に訪れるような、皮膚トラブルのある方にとてもおすすめの名湯です。古くから、やけど等の傷などにも効果があると言われています。
こちらのお風呂の特徴は、何といっても世界的にも珍しい「油分を含んだ泉質」であることです。石油の香りがほんのりするお湯は保温・保湿効果がとても高く、抗炎症作用があり、アトピーなどでお悩みの方には劇的な効果があるのだとか。
弱アルカリ性で、お湯の成分が体に浸透しやすく、油の成分が浮いたような不思議なお湯は、試してみる価値ありです。
サロベツ湿原からもすぐのところにありますので、オロロンラインのドライブや、宗谷岬などを訪れる行き帰りなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

以上、北海道の中でも大変魅力あふれる3つの名湯をご紹介しました。どこも、立ち寄る価値の大きい名湯ばかりです。北海道に来たらぜひ、ここでしか味わえない最高のお風呂を堪能してください。

記事トップ画像出典:湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …