Home / NIPPONの旅 / 冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島であり、大きく分けて札幌市を中心とした道央、釧路市を中心とした道東で表現されます。日本国内の旅行先として人気がありますが、日本国内外の人におすすめしたい理由に観光地、気候、グルメ、雄大な自然、現地の人の温かさの5つを挙げてみようと思います。

1.特徴あふれる観光地

北海道の有名な観光地に函館市や札幌市、トマムなどがあります。函館市は新幹線が開通したこともあり、本州からも飛行機を使わずに訪れることが出来、便利になりました。函館市は日本の中でも西洋文化をいち早く取り入れたモダンな街並みを感じられ、五稜郭は函館市内の中でも特に有名な観光地でもあります。
札幌市は北海道の中心地として栄えており、夏はYOSAKOIソーラン祭り、冬はさっぽろ雪まつりが全国的にも有名。また交通網が発達しているため旅行先の拠点として札幌市を選び、そこから函館市や小樽市、富良野へ足を運ぶ人も多くいます。
とにかく広い大地ですので、交通網はとても大事で、どのように行動すれば満喫することが出来るのか、という旅行ガイドも多くあります。スキー場で有名なトマムは特に外国人観光客が多く、外国語に対応しているホテルや商業施設、観光施設がとても充実しています。

2.夏も楽しい!道央と道東で異なる多様な気候

北海道というと皆さん夏でも涼しいというイメージではないでしょうか。しかし実際には道央である札幌市や富良野等の夏の気温は暑く、訪れてみたら気温の高さに驚いた!という声を耳にすることも多いです。一方で、道東である釧路市は夏でも涼しく25℃を超えることは数える程度のため、釧路市を避暑地として利用する人も多く、夏になると人口が増えるほどです。夏に限れば北海道の中でも2つの気候を楽しむことが出来ると言えます。しかし冬になると極寒を迎えるのは共通と言え、極寒を楽しむイベントもあります。

3.グルメの宝庫!海の幸、山の幸を存分に楽しめる

北海道のグルメは海と山両方の幸!海鮮丼にいくらやカニが乗っていることは基本。お肉もジンギスカンやシカ肉を楽しむことも出来ます。また牧場が多くあるので牛乳を使ったスイーツは絶品ですし牛肉はおいしく、そして比較的安く購入することが出来ます。
北海道はグルメ目的で訪れても、十分楽しめますので海の幸や山の幸を堪能するには食事の回数が少ないぐらいかもしれませんね。春夏秋冬、四季折々の旬の食材を堪能するためには何度でも足を運びたい場所。それが北海道の大きな魅力のひとつです。

4.北の大地・北海道が誇る、雄大な自然

やはり北海道の広い大地と雄大な自然は絶対にオススメです。圧巻される定山渓、日本最北端の宗谷岬、ラベンダー畑の広がる富良野、タンチョウヅルが超冬する釧路湿原、世界遺産でもある知床半島など、雄大な自然を肌で感じられるスポットはこの他にも沢山あります。もちろん雄大な自然はこれだけではありませんが、これらを観光するだけでも北海道を一周することが出来、更に1日2日では回ることが出来ません。それだけ雄大であり、見ごたえがあるのです。

5.人のあったかさ!

実際に私が経験したことですが、スーパーのレジで並んでいる時に娘が泣き叫んでいることがよくありました。なだめる私に、先にいいよ、と言ってくださった方が多くいたことを覚えています。散歩をすればたくさんの人が声をかけてくれ、困っていればすぐに声をかけてくれました。皆さん本当に温かい!旅先の出会いは、旅の大きな楽しみの1つです。現地の人の温かさは旅の良い思い出になるでしょう。ぜひ積極的に現地の方に話しかけてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
今や世界的な観光地となっている北海道。1度行っただけではまだまだ出会えない楽しみが沢山つまっています。ぜひ、四季折々、2度3度と足を運んでみてくださいね。

記事トップ画像出典:パズル紀行

This post is also available in: 英語

Check Also

大分にきたら是非食べてみて!地元だから教えられる、大分県の絶品穴場グルメスポット3選

大分県といえば、全国でも有名な …