Home / NIPPONの地域情報 / 東京から気軽に行ける!日帰り温泉スポット3選

東京から気軽に行ける!日帰り温泉スポット3選

日本の温泉は、今や日本人のみならず海外の方にも人気の観光スポットになっています。でも、旅館に泊まらないといけないのでは?銭湯は不慣れだし利用しにくいのでは?というイメージもありますよね。ここでは、そんな人にも安心の東京から日帰りで行ける温泉スポット3選とその利用方法をご紹介していきます。

1:大江戸温泉物語(東京)

言わずと知れた東京のオアシス!場所もお台場なのでアクセスも良く、都内なので早く出かけなくても良いというメリットがあります。また、ここは入浴だけではなくて日本の昔ながらの遊びを体験できるコーナーや、様々なコラボレーション企画も積極的に行っているので、一つのアミューズメント施設として一日中楽しめる場所となっています。営業時間は朝11:00~翌9:00までです。しかし、この施設は利用料金が昼と夜で分かれており、また平日や休日でも違うので注意が必要です。訪れる際は事前に必ず確認をしてくださいね。

2:龍宮城スパリゾート三日月・木更津(千葉)

この施設の特徴は、スパリゾートなのでプールやレストラン、宿泊施設も完備しているというところです。また大手のホテル三日月グループが運営をしているので施設やサービスに安心感があります。利用料金は大人と子供で分けられており、こちらも時間帯や日にちによって料金が変わります。それでも、2000円以内で一日中楽しめるのはお得感がありますよね。行く際は、車かバスでのアクセスとなります。バスは、無料の送迎バスが出ているところもあるので、事前に確認して利用してみると良いでしょう。

3:百観音温泉(埼玉)

上野から約1時間ほどで行ける本格的な温泉施設です。この施設は、源泉かけ流しの良質なお湯に浸かることができるのが魅力です。露天風呂や内風呂だけではなく貸切風呂もあるので、人の目を気にせずゆっくり入りたいという人にはおすすめです。その中でも、特に「炭酸泉」というお湯は、血液の流れを良くしてくれるので冷え症にも効果があり、またそれによって他の体の不調改善にも効果があるとされています。ここの炭酸泉は高濃度が売りなので、より効果的であること間違いなしです。入館料は4時間分で1時間単位の延長制となっています。また、貸切風呂の場合は別途で料金が発生するので注意が必要です。営業時間は8:00~23:00と割と遅くまで営業しています。しかし、サービスによって終了時間は異なるので案内をよく確認してくださいね。

日帰り温泉は、小規模で銭湯のような施設を思い浮かべる人も多いかとは思いますが、最近の施設はレストランや宿泊施設が併設されていたりと、一日いても飽きない場所が多くなってきているんです。また、温泉の質にも強いこだわりを持つところも数多く存在するので、その施設にしかない効能を目当てに行くのも良いでしょう。時間がなくてどうしても泊りがけでは行けないという人も、普段あまりこのような施設を利用したことがないという人も、日々の疲れを癒しに行ってみてはいかがでしょうか。

記事トップ画像出典:ことりっぷ

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …