Home / NIPPONの文化 / 東京のオアシス探訪〜明治神宮に行く前に必ず知っておきたい5つのポイント!

東京のオアシス探訪〜明治神宮に行く前に必ず知っておきたい5つのポイント!

日本の神社仏閣は近年、外国人観光客にも大変人気です。特にアクセスの良い東京にある明治神宮は、昔から定番の人気観光スポット。そこで今回は明治神宮に行く前に知っておきたいポイント5つを紹介します。

1:季節の行事を確認しよう

明治神宮では、それぞれの月で昔からの伝統的な行事が執り行われています。しかし、大抵の行事はその日一日だけで終わってしまうので、日程をしっかりチェックしてみましょう。そこだけでしかできない貴重な体験ができるかも。

2:パワースポットを調べよう

明治神宮自体が一つの大きなパワースポットですが、実はその中にもパワースポットは沢山あります。例えば、境内でも特に有名な「大鳥居」という巨大な鳥居は良縁の効果、「清正井」と呼ばれる井戸は悪運を取り払ってくれる効果があります。この他にも夫婦の良縁を祈願できる場所や、マイナスイオンを感じられる菖蒲田など、一つ一つの場所にきちんとした意味があるので調べてみると良いでしょう。

3:作法を確認してから行く

こうした格式ある場所では、礼儀作法が非常に重要になってきます。今の日本人の感覚だと、ある程度適当で良いかという風潮がありますが、間違ったお参りの仕方をすると逆に運気が逃げてしまうという話もあるので、最低限のマナーとして覚えてから行きましょう。特に、お寺との作法の違いは混乱しやすいので注意が必要です。

4:鎮守の森

鎮守の森は、広い参道の両脇に本殿を囲むように広がる森林です。実はこの森林は人の手によって作られたもので、大都会では動植物たちの貴重な住処となっています。運が良ければ、タヌキやタカなどの珍しい動物に遭遇できるかもしれません。

5:おみやげをチェックしよう

せっかく明治神宮に来たのなら、おみやげを買って帰りましょう!明治神宮には、「杜(もり)」という休憩所があり、そこでおみやげを買うことができます。菊の花がデザインされた最中が有名ですが、お茶や饅頭も縁起が良いと人気。それ以外にも、日本の伝統的な工芸品や彫刻など和を感じられる商品が数多くあるので、海外からの方にとても好評です。

明治神宮はあまりにも有名すぎて逆に行ったことがないという人もいるのではないでしょうか。また、特に予備知識もないまま参拝しに行ったという人も多いかと思います。しかし、神宮内には見所が数多くあります。紹介したポイントの他にも、最近では特に女性の間で「御朱印」集めが流行しています。気になっていたけど始める機会がなかったという人は、明治神宮から始めてみてはいかがでしょうか。まだ行ったことがないという初心者の方も、行ったことはあるけど長居はしなかったという人も、ぜひ目的をもって参拝してみては?その際は、最低限のマナーとルールを守って、神聖な心を持ってお参りをするようにしましょうね。

記事トップ画像出典:開運の神社・パワースポット【関東編】

This post is also available in: 英語

Check Also

冬だけじゃない!北海道を夏も冬もおすすめする5つの理由!

北海道は日本の中で最も大きな島 …